国内ラグビー

今年の日本代表

日本のラグビーは現在休止中。

というよりも、代表強化・選抜の時間に当たっている。

ここ最近、19歳以下代表の世界選手権が20歳以下と変更された。

つまりU-19ではなく、U-20になった。多分U-19は無くなったかもしれない。

メンバーには、各大学の昨年ルーキーイヤーで活躍した選手達が多く見られる。

その中では早稲田のSO山中とかHO有田に期待してるんだけど、1番の期待はイングランド人で日本人の親を持つWTBブラッキー。

イングランドでユース代表にならないのかねぇ・・・?

日本代表の方は、只今合宿を控えている。

今年のメンバーには外国人が多く、日本のコアになってくれる選手達が多い。

世界レベルを考慮すればサイズや能力的に日本人では難しいポジションが多いこのチームに特に期待したいのはサントリーのCTBニコラス。

技術は一流だし激しいプレーよりも、ボールを展開するスタイル。

日本代表には必要な選手。

日本は戦術にしっかりと意図はされているモノの、これを行う選手達の能力が遅れている感じがある。

ボールを早く広く動かすにしても、選手のパス能力の欠如等で昨年のワールドカップは結果的に負けに繋がったと思う。

体を張ったタックルで少ないチャンスを貰い、絶好の場面を何度もミスした日本代表。

あの大舞台という条件を除けば、課題の多い試合ばかり。

その分上手くいった事もあって、自分達の道標を示せた事は大きい。

そうゆう意味で、外国人の存在は大きい。

ラグビーブランクとかレベルとか除いて、僕自身見ていてもたまに「何やってんだよ!?」って言いたくなる場面が多い。日本人のプレーに。

簡単に言うと、プレーが単調というか・・・・・・

ボールを動かすにあたって、積極性とかが感じられない時がある。

教科書通りのプレーの質が高いのは解るんだけど、世界と戦う上で応用されたプレーも多く必要だと思うね(>_<)

とにかく、今年はもっと勝てる様励んで欲しい!

アジアのリーグを優勝して、パシフィック6ネイション(NZ・B代表、豪州A代表、トンガ、サモア、フィジー、日本)でも勝利を期待したい。

ま~、一勝でも良いからって感じだねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008・ラグビー日本選手権 決勝

さっきまで眠ってしまった・・・・・

今日は日本選手権の決勝を録画したので、見させてもらいました

決勝戦 サントリー VS 三洋電機

今日のメンバー的には不利なのはサントリー。

LOメイリングが怪我か何かで試合は出場せず・・・・さらにサントリーの中核でもあるFL佐々木も怪我で欠場。これは大きいでしょうねぇ(>_<)

対する三洋電機はベストメンバー!

本当はもっと良い外国人がいるんですが、今季はこれでもベストと言えるでしょう。

試合では三洋電機が序盤から飛ばしていました。

FBの田邊が特に良いサポート役でしたね。色んな面で

サントリーは三洋電機に17点も差を広げられて、SH田原からベテランの田中にチェンジ

これは良い判断だったと思います。

攻撃にテンポが出てきたことからして、三洋電機には思うプラン通りには行かなかったんでしょうね。

そして前半の終盤にCTB二コラスがトライを返す!

そのまま後半に6点差まで持ってくるが、三洋電機はさらに外国人の豪快な突破でトライを積み上げ、最終的には30点くらいまで取ってしまった。

試合はそのまま三洋電機が日本選手権・初優勝!!!(>_<)

おめでとうございます!

一応、小言として感想を言います。

確かに三洋電機のメンバーは良い。 日本代表の機動力あるHO山本、セットプレーや他の仕事でも貢献できるPR相馬、今季最も輝いたルーキーSH田中、タックルで何度もサントリーの攻撃をを封じたCTB榎本と霜村、トライ王WTB北川と、強いランナーWTB三宅、多分1番良い働きをしたFB田邊。

彼等の活躍もあったに違いない。

でも三洋電機の中核の外国人達の活躍なくして優勝は難しかったろう。

ワールドカップでも大活躍したFLタイオネと、日本人に帰化して日本人扱いされたNO8コリニアシの豪快な突破力に、元オールブラックスの司令塔も経験しているSOブラウン

この3人いてこその今季の三洋電機。

確かに日本人も良い仕事したけど、彼等の存在なければあそこまでの活躍はなかったでしょう。

そうゆう意味じゃ、来季は外国人3人制になるので2度目の優勝は簡単じゃないでしょう。

それにしても、今日のレフリーは正直酷い・・・・・・・・

勝ったとはいえ三洋電機の反則をしっかり取ってほしかった。

辛口かもしれないけども、テレビから見ていてもレフリーの立ち位置は間違ってはいない

なのに、SOブラウンの完璧なオフサイドや、FLタイオネのハイタックル、他にもあった

いい加減ビデオレフェリー制度を導入してほしいと思う(>_<)

今回の試合は正直どっちが勝っても良かったけど、目の前に起きてる事にしっかり判定できないというのはイタイ話だと思いますね・・・・

タイオネ選手の強さはヤバかったけど・・・・・ハイタックルしたじゃん(>_<)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

土曜の娯楽

本日は、晴天なり(-_-)

ラグビー日本選手権の準決勝が行われました。

東京の青山・秩父宮ではサントリーVS東芝

大阪・花園ではトヨタVS三洋電機

この4チームは今季、熾烈な闘いを繰り広げた4チーム。

コタツに入り、お茶を飲みながらスカパーでゆっくり観戦しました。

秩父宮でのサントリーVS東芝では

サントリーが東芝のディフェンスを何度も突き破り、スピードあるラインを見れました。

その中でも、この試合のCTB平の突進は効果的だった。

ボディバランスの強い東芝のSO廣瀬とWTBオトのタックルを跳ね返していた!

日本代表でもアレ位の強さを見せれればスターターなんでしょうなぁ(^-^)

結果は25-14.

サントリーの勝利! 決勝進出です!

ちなみにサントリーのSO管藤は昔よりも良い選手になりました。

正確な攻めのキックに、早く鋭いディフェンスは素晴らしいと思います。

花園では、トヨタVS三洋電機。

今季最も調子の良い三洋電機と、ミラクル起こすなら適任のトヨタ。

僕が大体見ていたのは、こっちの試合でした。

三洋はFLタイオネの激しい突破で先制トライを挙げるも

後の攻撃でトヨタの選手にインターセプトされ同点。

やっぱりトヨタも黙ってやられるチームじゃありませんでした。

前半は10-10で折り返し、後半はどうだろう?と思ったら大接戦!

三洋電機は得点は中々取れていなかったモノのテンポ良い攻撃でトヨタを翻弄。

対するトヨタはCTB岩本の突破、モールでトライを返す。

ラスト2分のトヨタの怒涛の攻撃には目を見張りましたが、リスクあるパスで結局

25-24。三洋電機の決勝進出!

これでサントリーVS三洋電機の因縁の再試合が実現しました!

一度目は三洋電機の圧勝。

二度目はサントリーの辛勝。

そして三度目・・・・・・・・どちらが勝っても可笑しくないです。

ちなみに、スカパーでは世界のラグビー番組「トータル・ラグビー」が放送中。

今週たまたま出演していた、人気ラガーマンを紹介します。

ラグビー最強有力候補、オールブラックスのキャプテン

FLリチャード・マコウ。

カッコイイ顔立ちに、日本人も惚れると思います。

甘いマスクの持ち主に、188cm100kg位の巨体です。

プレーは激しく、石みたいに硬い頑強な肉体が有名な人です!

惚れんなよ(^<>^)332294_2

| | コメント (4) | トラックバック (1)