海外ラグビー

2008-SUPER・14⑫

今日はちょっと調子の悪い日です(>_<)

予定だった岐阜での法事・・・・・寝坊しました

朝4時出発がさっき起きてしまって・・・・謝罪メールを送りました。

高校、大学時代も寝坊に苦しんだ覚えがあります。

あの時は気まずくてかなり苦しみました(笑)・・・・・笑えないけど

この一週間で書き込んだ日記は、通勤中だったモノばかりなのでラグビーネタなどは書けませんでした。

なので・・・・・・・・・・・・・・・・・

海外ラグビー一気に書きます。

まずはスーパー14!

ブルズ(南アフリカ) VS ハリケーンズ(NZ)

ブルズはここ最近怪我人の復帰によって期待度があるが、精度としては昨年の優勝時には劣ってしまう感じ。天才NO8スピースや世界最高峰WTBハバナ・・・・個人的には新人のFBキャシュナーに期待している。あとLOボタ・・・・あれは化物です

ハリケーンズは成績は伴わないものの、試合内容的には期待できるチーム。CTBノヌやFLマソイなどの突破役がどう動くか?チーム的にはこの二人が今季のベストパフォーマーである事は間違いない

試合は前半からハリケーンズが飛ばす!

両CTBノヌとスミスのプレーはスーパー14でも今季ベストかもしれない・・・というよりもノヌのレベルが上がった感じです(>_<)

開始早々イカツイ突破からCTBノヌが中央にトライを奪う!

さらにはSOゴッパースのステップからFLマソイがトラーイ!(笑)

ブルズの守りが駄目っぽいです・・・

さらにはCTBスミスも相手のタックルを強引に振り切ってトライ!

また今度はCTBノヌが相手のパスをインターセプトでトライ!!・・・

意外な展開にブルズも困ってます(>_<)

その後、前半の最後らへんにNO8スピースもトライ。でもスコアは28-10・・・

追いつかないね

後半もハリケーンズの勢いは衰えず。

結局は50点もの得点を奪いハリケーンズ勝利!

第二試合は

クルセイダーズ VS チーフス

ニュージーランド対決です。

クルセイダーズは今季無敗です。しかしこの試合は中核でもあるSOカーターが欠場。変わりに新しい選手が入ったり・・・主将FLマコウやHOフリンなどの機動力あるFWの頑張りに期待したい。

対するチーフスは、選手の位置を固定でき特にBKは好調。代表を狙えるレベルひしめく集団は今季注目度は高い。特にバックスリー(11、14、15番)は個性豊かな攻撃型の布陣。フラッシュWTBマサンガに期待したい。

試合はお互いがキックを中心に陣地を意識している。

しかし先に仕掛けたのはチーフス!

スクラムから二回程攻めた後、WTBシヴィヴァトゥが狭いスペースからトライを奪う!

クルセイダーズらしからぬ守りに暗雲漂う。

その後前半30分にSOドナルドが自らのショートキックをキャッチし右にいたPRデイヴィソンにパス!そのままディフェンスをなぎ倒してトライ!

昨年、その前を考えると意外な展開。

しかし後半になるとクルセイダーズも黙ってはいない。

SOブレットが個人技でラインブレイクしてSHエリスにパスしトライ!

しかしこの試合最も驚異だったチーフスNO8ラウアキの影響力は大きかった。

タックラーを何度も振りほどいて、BKに良いテンポを出したプレーには賞賛だった

試合は18-5でチーフスが無敗だったクルセイダーズに勝利!!

いや~仕事で見れなくなったけど、ラグビーオモロイです(^_^)

来月にはクラブチームの春季大会があるので、一生懸命頑張ってみようと思います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-SUPER・14⑪

日々社会人として精進させてもらってます。

毎日が新しい事の発見であり、また緊張場面がいくつもあってちょっと大変(><)

そんなこんなで久しぶりにスーパー14の更新!

録画で面白かった試合をチェック(>_<)

第一試合は、ハリケーンズ VS シャークス

ハリケーンズは代表級のバックロー(6,7,8番)が良い仕事してます!中でもお気に入りのNO8ソーイアロは居るだけでも存在感漂ってきた。豪脚WTBノヌーもいるBKも強烈でしょうね~

対するシャークスは、フランスから移籍のSOミシャラクが今季良い活躍を見せる。パフォーマンス高いシャークスでのプレーはフランスリーグ以上の期待度を持てる。

試合は雨の中、ハリケーンズFLマソイの猛烈な突進やLOイートンの快走などから主導権を握るが得点には繋がらず・・・・・

お互いが雨の影響で動きにキレが足りなかった。

WTBノヌの突進は相変わらずへビーでありました!

試合自体は正直グダグダ面が多かったんだけど、最後のハリケーンズの攻撃は惜しすぎた。

同点でラスト1プレー。ハリケーンズの攻撃でWTBノヌの良いパスから、CTBスミスが芸術的カットインを見せ大チャンスに!

しかし、パスを繋いだ後のプレーで相手のペナルティプレーで認定トライの筈が審判は流してしまって同点終了。

これには選手も観客も激怒しちゃって、あの後大変だったらしい~(>_<)

第二試合は

ワラタス(豪州) VS ブルーズ(NZ)

どっちもボールをワイドに動かす面白いチーム。

ワラタスは今季から採用される試験的ルールに最も適性されているチームの1つ。WTBトゥキリやSOビール、LOヴィッカーマンも素晴らしい選手。オーストラリアではプレーオフに最も近い存在であります。

対するブルーズは、上位本命の一角。SOエヴァンスの活躍が光る中、HOメアラムのラインアウトスローイングの精度にはやや心配。でもBKのランナーは世界のどこに行っても通用する天才BK。このバランスをどう活かすかが鍵となるからやっぱりFWの活躍に1番期待するべきでしょう・・・・・

試合はお互いが譲らない激戦。

ワラタスが接近戦でトライを取ったと思えば、ブルーズはすぐにSOエヴァンスの見事なランニングからLOフラヴェルがトライを奪う。

しかしワラタスのノリに乗った攻撃にブルーズは簡単にトライを重ねられてしまう。

結局はワラタスが30点も取って勝利!!!

やっぱりワラタスWTBトゥキリは素晴らしいね。マジ強い(>_<)

0529masoe1_narrowweb__300x3472 この画像のイカツイおっさんはハリケーンズFLクリス・マソイ

ワークレートの高さ、激しさ、イカつさ・・・・

オールブラックスの裏番長です(>_<)

その辺は解りませんが、とにかく今年も期待できそうなお方です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-SUPER・14⑩

最近は社会人として毎日が寝て起きて勉強して移動して・・・・・・

色々忙しいから日記が難しい(>_<)

時間無いから結構適当に・・・・

録画した試合ですが

ウェスタン・フォース(豪州) VS ストーマーズ(南アフリカ)

ウェスタン・フォースは、今季好調。新ルールに適性しているメンバーが揃う中、特に目立つのがFLポーコックとLOシャープ。BKの決定力も抜きん出ているのだけど、この2人のワークレート(仕事量)も素晴らしい。特にポーコックは今季の代表最有力でしょう。バックローの中では特に目立っている選手です。

対するストーマーズも、遠征を2勝1敗ながら例年にない好調。チームのバランスがとても良い。サイズではなくワークレートでポジションを絞る方針が光っている。だが、それでも今季の両WTBシャヴァンガと、ナンヴレヴァキは凄い。今年はこのまま調子上げればプレーオフも夢じゃないです。

試合はウェスタンフォースがストーマーズFBヤンチースのキックのカバーに遅れ、ストーマーズの高速WTBシャヴァンガのトライを奪われる!

ウェスタンフォースはFBシェパードがキレキレの動きを見せるが、ストーマーズの世界最高FLバーガーに阻まれる(やっぱ凄い)

ストーマーズはそのままディフェンスに激しさを見せながらウェスタンフォースを封じ込めた

後半のCTBデヴィリアスのインターセプトは象徴的。

ウェスタンフォースはいつもの展開力に焦りを感じた。

得点差が開いたコトが要因だった事から、この試合のMVPはWTBシャヴァンガでしょう

Watson160 この画像の人は、NO8ルーク・ワトソン。

ストーマーズFWの要の一人。

FWでは小柄だが、抜群のバランス感覚に他の選手には無い小柄だからこその仕事量を持つ選手。

今年の国対抗の試合でこの人が見られると嬉しいです。

南アフリカはサイズもあり、機動力もあるFWがゴロゴロいるので・・・・・・・

毎年良いプレーしてもこの人は代表になれなかったんだよね。応援してるんだけど・・・

頑張れワトソン!

ちなみに試合はストーマーズの勝利です(>_<)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008-SUPER・14⑨

明日とうとう社会人になってしまう。

勿論の事だけど、これから先に仕事を続けている自分をイメージしてやっていくしかない(>_<)

ま~朝からだけど、スーパー14の録画を見ました!

今日も前回同様、ニュージーランド対決!

ワイカト・チーフス VS オタゴ・ハイランダーズ

チーフスはここ最近勝利を重ねるが、SOドナルドのキックは不調。だけども個性あるメンツ揃うBKにワークレート高いFWのバランスは好評。層の厚さはハイランダーズを凌いでいる。

対するハイランダーズは、切り札WTBヴァイニコロの存在が大きい。特に攻撃の決め手となるに相応しい活躍が期待できる。それに主将のFLニュービーのレベル、仕事量はNZ屈指の評価。巨漢PRマッキントッシュにも期待したい。

試合はお互いがトライを重ねるシーソーゲーム。

どっちかと言えばチーフスがリードを保っているが、ハイランダーズの荒削りながらキレある爆発力で何とか食いつく。

WTBヴァイニコロに関しては既にジュニア・オールブラックス位なら声が掛かりそうな勢い

しかし、この日の主役はチーフスWTBレリア・マサンガ(>_<)

SHレナードの鋭いパスを受けてキレあるランで一気にトライを奪い、マークしていたWTBヴァイニコロも何度も止め、後半には味方の好プレーからさらにトライを重ねる。

特に後半のトライ寸前までの走りは、次元の違いを感じた・・・(6人位抜いた)

昨年から期待していたけど、中々代表には届かない。

NZの層の厚さは世界最高です。

オールブラックスになってくれれば、更なる飛躍を見れるかも・・・・

試合はチーフスが全体的には攻防で圧倒していた

試合は39-21

73411424 期待のマサンガの活躍を見れると嬉しい(^_^)

日本人の解説は「彼」を知らないから、解説できない・・・・・・

アカンよそれじゃ・・・・藤島さん

去年の世界最優秀選手の南アフリカのWTBハバナでも手に負えなかったんだから。

まあ総合力なら間違いなくハバナですけど・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-SUPER・14⑧

もうすぐ社会人(>_<)

スーパー14をゆっくり見れなくなってしまうのは残念だけど・・・

これからも社会人ラガーマンとして、ラグビーを楽しみます(笑)

今日の試合は、ニュージーランド対決!

カンタベリー・クルセイダース VS ウェリントン・ハリケーンズ

好調クルセイダースは、怪我から復帰したFBマクドナルドの存在が大きい。キック能力の高いメンバーに突破力あるメンバー揃うBKのレベルはスーパー14トップクラス。地味っぽいけども確実なチームであって、とにかく鉄壁ディフェンスが光るチーム

一方のハリケーンズは、メンバー的にはベストに近いものの今季はやや安定不足。攻撃力はあるけども、全体としてはまだ未完成な部分の多いチーム。NO8ソーイアロやHOホアが接近戦を制して欲しいのと、WTBノヌーが爆発してくれれば良いかも・・・・・・

試合は前半からいきなりクルセイダースHOフリンが中央にトライ!

効果的な速攻を繰りかえし、いきなりのトライはさすがに効いた。

ハリケーンズも攻めるモノの、クルセイダースの鉄壁の防御は崩せなかった。

今季、今まで見てきたどこのチームよりも凄い防御だった(>_<)

ハリケーンズもWTBノヌーが怒涛のプレーで何人も倒すが、クルセイダースの総合力といいますか・・・・お互いのカバーリング能力と言いますか・・・・・

あんな防御の凄いチーム間違いなく日本では見た事がない。

それ位の出来だった。

それでも、試合は接戦を演じたハリケーンズもさすがの地力というでしょう。

結果は20-13でクルセイダースの勝利!!

良い試合を見せてもらった。世界の凄さを改めて確認した試合だった

123

今日の試合で抜群の突破力を見せた

クルセイダースCTBケイシー・ラウララ

一昨年からも代表に期待されていたものの、代表に並んでいたCTB達との競争に惜しくも脱落。

今季でしっかりアピールして代表で最も悩まれる

アウトサイド・センター(CTB・13番)にしっかり名乗り出て欲しい(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-SUPER・14⑦

金曜日に派遣のバイトの予約入れたぞい(>_<)

頑張ろう!!!

なんて思っているうちに、今日も海外ラグビーのメジャー

スーパー14が始まった!今日は2試合だぜ(^0^)

最初の試合は、

クインズランド・レッズ(豪州) VS ブルズ(南アフリカ)

昨年の両者の試合は、ブルズが90点もの大差を付けて勝利。

因縁があるというのは、間違いではないでしょう。

レッズは、昨年のジンクスであった主力の怪我人が今年はホトンドなく元気だ。

昨年に関しては、若いメンバーも揃っていたが若いといっても代表に名乗り出れる実力者揃いのチーム。

今日はその若いSOクーパー(19歳)を中心に、世界最高FBレイサムや、センスある走りが特徴のCTBトゥリヌイ等のBKが良い感じ。

対するブルズは

昨年の優勝はもう忘れたようなモノでしょう。

世界最高クラスのWTBハバナやSHデュプレア、力あるFW達がいるのものの

安定感に少し欠けているのは事実でしょう。

試合は後半の途中まではホトンド拮抗していたので、どっちが勝つか解らなかったが

今季注目のチームであるレッズは、攻撃に勢いがある。

判断も良いし、キレも中々良い。このまま調子を上げれば上位争いにも名乗りを挙げれるかもしれないと思える程、期待を持てた。

ブルズの方は、完璧なタックルミスが響いた(>_<)

試合は結局レッズが40点奪って大勝!!次も期待したい!

そして第2試合

今年のスーパー14始まって以来のエキサイティングな試合だった。

オークランド・ブルーズ(NZ) VS ウェスタンフォース(豪州)

どちらも攻撃力が魅力なのだが、ブルーズは個々の身体能力が素晴らしく

ウェスタン・フォースは何よりも展開ラグビーという組織力が高いチームです。

試合は両者共に激しく、巧みなボール展開に見ているコッチは釘付けにされた。

ウェスタン・フォースは天才ラガーマンSOギタウが前に仕掛ける攻撃でチームを盛り立てる。中でも大型俊足ランナーFBシェパードはチームの精神的柱の存在感見せる。

一方ブルーズは、前の日記から載せていたWTBトゥイタヴァキが潜在能力を爆発させる。潜在能力というより、最初から彼の能力は認識していたので期待はあった。

しかし、ブルーズは途中まで皆素晴らしいハンドリングラグビーを見せてくれていたのだが、中心選手であるSOエヴァンスが後半すぐに交代。

ウェスタンフォースはブルーズの乱れたテンポに点け込み

チームは素晴らしい働きを見せる

試合は27-17でウェスタンフォースの勝利!!

でも感想としては、ブルーズの勝利であって欲しかった内容だった。

この日誰が何と言おうとマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)のWTBトゥイタヴァキ先生のアングルなんて関係ねぇって感じの鬼のラン。

PRアフォアの驚きのラインアタック。FLカイノも攻守に渡って輝いていた。

WTBロコゾコは鬼の突進。CTBトエアヴァの豪快なラン。LOフラヴェルとボーリックも良い。

正直ホトンドの選手の動きが勝利を期待させていた。

709109 まあ楽しかったからOKですが・・・・スカパーの解説さん達にトゥイタヴァキの魅力が伝わって良かったです(^_^)

長々だったがお疲れだってばよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-SUPER・14⑥

今日もやってきたスーパー14の時間(>_<)

今日の試合はワイカト・チーフス(NZ) VS ストーマーズ(南アフリカ)

チーフスは怪我から復帰したCTBカフイや、前節で強さを発揮したFLレヴァヴェが先発出場!僕の好きなWTBマサンガもスターターなので期待したい。CTBムリアイナも期待の一人です。

対するストーマーズは、今季成績関係なく好調(^0^)南アフリカのチームとしては個人的には1番好きなチーム。BK顔負けのスピードを持つHOブリッツ、国内最高のFLバーガー、FWの中核NO8ワトソン、気合十分のSHジャニュアリー、技巧派CTBデヴィリアス、スピードスターWTBシャヴァンガに、パワーフィジアンWTBナゲレヴァキ。そいて絶好調のFBヤンチース・・・・・とにかくBKが面白い(^_^)

試合はストーマーズが良い攻防を魅せる!

WTBシャヴァンガのキレキレのラン、FLバーガーの鬼の守り、等など・・・・・・・

ストーマーズは素晴らしいチームになってくれました(^0^)

中でもSHジャニュアリーの存在は大きいと思う。攻撃のテンポが素晴らしく良い。彼が居ての今季のストーマーズの魅力だと、僕は思います。

一方のチーフスは、SOドナルドのキック不調等・・・本来の攻撃力が伺えない。

攻撃型BKという魅力あるBKもミスが目立っていた(>_<)

その中でも、WTBマサンガが昨年を彷彿させるプレーでトライを奪う!!

これは嬉しかったぜ(>0<)

試合終盤のチーフスの猛攻も見応えありました!トライだと思ったらストーマーズがペナルティ犯して笛鳴っちゃたし・・・・マサンガさんもブチ切れてますよ(>_<)

それにしてもストーマーズの勢いは止まらない!勢いというかチーフスにミスが相次いだ事が原因ばかり・・・・・本当に惜しいプレーもあったんだけどねぇ

今日の試合の感想としては、それでも改めてニュージーランドの繋ぐラグビーの魅力を感じ、ストーマーズの好調という嬉しい事実も目の当たりにできた事が良かった。

試合は35-26でストーマーズ勝利!

色々あったけど、この試合には色々関心を持てました(^_^)

Tn_20080314t091542z_01_nootr_rtrids

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008-SIX・NATIONS

今日、ヨーロッパラグビーの最強国決定戦である年に一度のリーグ

シックスネイションズの最終戦がありました!!

スカパーの放送順に言うと、まずはイングランド VS アイルランド

昨年ワールドカップ準優勝のイングランドは

エース・SOウィルキンソンをリザーブに下げ、20歳のシプリアーニを抜擢!!スタイルが少し合わないかもしれないという事で、20歳の若者に懸けたイングランド。

対するアイルランドは

主将であり世界最高峰のCTBオドリスコルが怪我でいない中、SOオガーラが代役となる。今やアイルランドラグビーの象徴でもある主将がいないというのは痛い。

試合は前半、アイルランドがテンポの良い攻撃を見せる!

中でも、WTBカーミーは鋭いランに技術もあった(>_<)あれは先にも期待ありです!

そして、主将代行のSOオガーラも着実にPGを決める。

アイルランド全体が良い雰囲気であったのは事実だと思う。

しかし、イングランドの新星SOシプリアーニは大物の予感。とにかく度胸がある。

南アフリカのFBステインに近い大物を感じました。

代表のデビュー戦であの落ち着いた動きは素晴らしいと思う。素質があるんでしょう。

この試合僕の注目する数々の選手達が活躍してくれました(^_^)

アイルランドは、LOオコンネルがラインアウト以外でも激しいプレーが目立っていたし、CTBに入ったホーガンも中々良い動きだった。ただ、SHはちょっとアカン気がするなぁ・・・

イングランドの方は、お気に入りの強力フロントロー(1,2,3番)が相変わらずの安定感でありました(^_^)そしてトンガ出身のWTBヴァイニコロは強いっす(>_<)ちなみに僕の中でのMVPはCTBヌーン。解ってはいましたが、やっぱり良い選手です。熟練されたプレーに年下ながら関心しました!

そんなこんなで試合はイングランドが勝利!!

新たな期待ある選手を発掘した事によって、これからもイングランドは面白そうです。

そしてメインゲームは、全勝優勝目前(グランドスラム)ウェールズ VS シャンパンラグビー・フランス

シャンパンラグビーなんて、今でも言うのか解りませんが

フランスの安定感ある展開力は今もシャンパンと呼ばれるに相応しいと思いますね。

今年のフランスの中心選手は何度も入れ替えられるHB団(9、10)よりも、定位置を保持しているヨーロッパ最高CTBの一人ジョジオンと、切れ味抜群のWTBクレールじゃないでしょうか・・・・・

対する全勝間近のウェールズは、既にウェールズラグビーのスターWTB・ウィリアムズ、190cmの大型SHフィリップス、他にもいますがこの辺で・・・・(>_<)

試合は前半から得点が少ない状況。

あの攻防には観客も緊張しっぱなしっだたのかもしれない。

そして勝負の後半、ウェールズのWTBウィリアムズがルーズボールを転がして先制トライ!

場内は大盛り上がり(^0^)ホント勝負強いWTBです。

その後、焦ってボールを展開しまくったフランスですがウェールズの防御は堅い。

途中交代のSOジョーンズも正確なキックで得点を重ね

ウェールズはとうとう勝利!!!グランドスラム達成!!!!!

正直とても嬉しい(^_^)

世界でも魂のラグビーを最も見せてくれるのがウェールズなんです。

皆が良いプレーだったから誰がどうとか言えませんが・・・・・

一人挙げるなら尊敬するWTBシェ-ン・ウィリアムズを賞賛したいです。

大活躍の今年のシックス・ネイションズは正に当たり年。

DVD録画してよかったです。最近フランスばっかりでしたからちょっとマンネリ・・・・・

この試合のMVPはFLマーティン・ウィリアムズ。

試合中、痛々しい頭の傷や激しいプレーで貢献していた良い選手。

誰もが納得でしょう(^_^)輝く様な選手の下には縁の下の力持ちが存在しました!!

ここ日本ですが、改めてウェールズおめでとう(^0^)

_39521195_swilliams_afp_300x300 記念に一枚(^_^)

これがシェーン・ウィリアムズ。

173cm位の小柄ですが、スピードは鬼速いです(>_<)

おやすみなさいってばよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラえもん & 2008-SUPER14⑤

Img_998251_46366110_0今日はドラえもん見てました。

「 ドラえもん・日本誕生 」

懐かしい(^_^)

この頃のドラえもんって当たり前に見ていたけど

いざ声優が変わっちゃうと、なんか満足感が欠けてしまう・・・・・・

新しい声優さん達も駄目とは言わないけど、良いとも言えない歯痒さ・・・

声優変わってショックじゃなかったのは・・・・・解んないなぁ(>_<)

伝統や歴史っていうのが、どれだけ価値が大きい事なのかが良く解る話です。

まぁ、アニメなんてそこまで好きじゃありませんが・・・・(漫画は好きだけど)

それにしても、映画版のび太は勇気あり過ぎですねぇ。そしてこの映画のドラえもんは、のび太の家出に最終的に参加する。

細木数子いたら 「ドラえもん、あんた未来に帰りな。のび太地獄いくよ」

とか言われますね。きっと・・・・・・・・

ちなみにこの映画で、のび太は人生に大事なのは 「衣・食・住」と言っていました。

今日のテレビで細木も「結局は衣・食・住・・・」だと言ってました。

のび太の発想は細木同等なのでしょうか?・・・・・・・・・・・・・・・・んな訳ないか(^_^)

あと、今夜もスーパー14やってました。

毎度毎度・・・・本当にこの話ばっかりでネタねーのかって思いますが、ラグビーを知ってもらう為に書かずに居れない。(>_<)

本日は生中継でハリケーンズ VS ブランビーズ(オーストラリア)

試合は、ハリケーンズが後半からバンバントライを取って30点差位ついてました。

復帰したハリケーンズFLマソイの突進にブランビーズのディフェンスも大変!

ブランビーズの主軸NO8ホイルズや、巨漢FLチャップマンが良い動きを見せていました。が、ハリケーンズWTBギアの快速にSOゴッパースの綺麗なプレースキックもこの日は快調!

得点は忘れましたが、ハリケーンズが30点以上差を開いて勝利!!

73692425 この日も積極的なカウンターで攻めていた

ハリケーンズ FB コーリー・ジェーン

とにかく柔軟でスピードあるプレーが特徴的で好きです!

隠れたファンタジスタです(>_<)

今年こそオールブラックスに期待したい

| | コメント (4) | トラックバック (0)

恩師&2008ーSUPER14④

恩師
暇だったので絵を書きました。

この鬼マユゲ、弱々しい面構え…

この謎のオッサンは

僕の高校の部活の監督です(^O^)/

あの頃はこの人に何度キレられた事か…

でも、とても真面目で良い人でした(>_<)

たまに理不尽なのも傷でしたが…

ちなみにこのマユゲはリアルです。

ホントにこんなマユゲしてます。

しかも高校時代からずっとこの容姿を保ってきたらしいんです(^O^)/

しかもこんな顔して、ラグビー日本A代表でした。

高校時代は高校日本代表でかなり有名な人でした。

ちなみに今日のスーパー14も面白かった(^_^)

チーフス(ニュージーランド) VS チーターズ(南アフリカ)

チーターズWTBノクウェのスピードには関心した。トライの取り方が好印象でした。

対するチーフスは、新加入FLレヴェヴァの豪快なプレーには驚きました。

前半はチーターズがリードしていたものの、チーフスの果敢な攻めにより1点差に。

そして、チーフスSOドナルドがラスト4分で逆転のPG(ペナルティ・ゴール)

22-20でチーフスが勝利した。

71194643 この試合、チーフスのバックスリー(11,14,15番)が良い動きを見せていたが、僕の推薦したい選手が一人。途中出場で登場した

WTBレリア・マサンガ。  愛称はフラッシュ

WTBばかりを紹介してますが、それだけNZに素材が揃っている証拠。知らないのが勿体無い選手が多いのです。

潜在能力はピカ一だと思います。

昨年、スーパー14で大暴れしたデビューシーズン。彼のスピードある爆発的なランはきっと見る者を魅了すると確信しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧