« 高田馬場 | トップページ | マイアミ・バイス »

2008-SUPER・14③

今日もラグビーの話。このペースだと毎日しそうです(>_<)

スカパーの放送が毎日流れるように録画されてますんで仕方ないです!

今回は2試合という事でとても長いんですが・・・・・飽きないで下さいね(T_T)

今日最初の試合は南アフリカ対決!!

ブルズ VS ライオンズ

昨年、劇的な逆転トライでスーパー14を優勝したブルズ。

毎年、最下位争いに浮上するライオンズ。

しかし、どちらもプロチーム。潜在能力高い選手は必ずいます(^0^)

記憶を辿るので、そこまで詳しく説明できませんが

ブルズには、2007世界最優秀選手の俊足WYBハバナがいます。

一応、解らない人の為に説明すると、速くて激しくて上手い選手。

敵にしたら厄介な存在です!

ですがこの試合では存在感薄かったんでここで切ります(-_-)

ブルズは昨年の強力FWの要だったLOマットフィールドとHOボタが移籍。

若くして超人的な才能を持つNO8スピースが怪我。

ラグビーはFWの安定感(強さとか器用さとか・・・)こそが常勝チームの最大の課題。

加えてBKは、得点能力の高さが特に必要なポジションです。

ブルズは今年も優勝できるでしょうかねぇ・・・・(-_-)

対するライオンズも怪我人が目立つ。

恐らく世界最高峰のCTBフーリーと、正統派SOプレトリアスのキーマンが怪我してる。

どっちも怪我人とか移籍とかで大変な時期でしょうが、頑張れ!!!

試合はブルズの天才キッカーのSOホーハートが得点を重ね、リードを広げる。

ライオンズも思い切りの良さはあったが、中々得点に繋がらない。

一応付け加えますが、ブルズはリーグ最高峰のバックローが揃います。(6,7,8番です)

どこでもこなせるパワーランナーのFLロッソウとNO8ヴァネンバーグ。

ロッソウなんて198cm115㎏ですよ?あのサイズにあの機動力は有り得ない・・・・・

でも、FLとしてのレベルならもう一人のFLファンヒールデンでしょう(^_^)

対するライオンズは、WTBベンジャミンがトライを返す!

でも、やっぱりブルズの総合力にはまだ勝てなかった・・・・・・・・

でも頑張れライオンズ!!

これでも、毎年心のどこかで応援してるんだから~(-0-)

さて、そして今夜のメイン試合が始まりました。

ブルーズ(ニュージーランド) VS シャークス(南アフリカ)です!!!

僕個人としては、待ちに待った好カードです。

昨年、準優勝のシャークス。

将来有望の若手を主軸に、今年もキレのあるアタッキング・ラグビーは健在。

僕の好きなNO8カンコウスキー、超大物で既に代表のスタメンFBステイン(まだ20歳)

フランスから電撃加入したパフォーマーSOミシャラク、突破力あるCTBマリー

他にもいますが、今日はこの辺で・・・・・・・(^_^)

対する昨年ベスト4のブルーズは

オールラウンダーのCTBトエアヴァ、決定力あるWTBロコゾコ

FWの支柱でありパワー最強のPRウッドコック、ランナーもこなすFLカイノ

オールブラックスファンの僕的には、メンバー的にも期待度は高いです(^_^)

試合は前半から、シャークスがテンポある攻撃で連続3トライをかます!(以下省略)

ブルーズも、後半にSOエヴァンスと後半出場のSH???さんがトライを返す!!

お互いが似たスタイルという事もあってこの試合は面白いです(^0^)

それにしても、ブルーズのFBピシのランはキレキレでした・・・・・・・・

試合は22-17でシャークスが逃げ切りました!

ホント面白かったです!

689340 長々となりましたが、この日は爆発しませんでしたが今年の代表に期待できる選手を一人。

WTBアンソニー・トゥイタヴァキ。鋭く速い攻撃は観ていて魅力あります。

何故代表になれなくいのか?勿体無いと思う位の逸材です!!!

あ~~~長かった・・・・・・・・・オヤスミナサイ

|

« 高田馬場 | トップページ | マイアミ・バイス »

海外ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1008485/11248731

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-SUPER・14③:

« 高田馬場 | トップページ | マイアミ・バイス »