« 土曜の娯楽 | トップページ | 美しきアスリート① »

隣の犬

昔々、ある青年がある道を歩いていたら可愛い黒犬がおりました。

その黒犬が青年の足の臭いを嗅いで来た様なので、青年は言いました。

「可愛いなぁ」

すると黒犬の可愛さに頭を撫でようとした青年の手に殺気を感じ

黒犬は青年の手を野獣の如く噛み付きました!

青年はまさかの不意打ちに驚き、その場を立ち去りました(-_-)

そして今まさに、青年は黒犬に復讐するべく

「 対黒犬・カナブン奇襲作戦」を実行しました。

黒犬は青年の事など覚えておりませんでした。

しかし、青年にとっては因縁の対象。

復讐の為、己のプライドの為・・・・・・・・・・・・

とうとう、カナブンを黒犬の領地に投げ込みました!

そして、黒犬はカナブンに興味を示し近づいて行きました。

カナブンの臭いを嗅いだ瞬間・・・・・・・・・・

黒犬は敗北を認め、自分の家に帰りました。

青年は、とっても満足して家に帰ったとさ(^-^)

|

« 土曜の娯楽 | トップページ | 美しきアスリート① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1008485/11085061

この記事へのトラックバック一覧です: 隣の犬:

« 土曜の娯楽 | トップページ | 美しきアスリート① »